復縁で元カレと距離を取らなくていいパターン

復縁で元カレと距離を取らなくていいパターンとは

 

元カレと別れた時、復縁するには冷却期間をとって距離を置く事がだいたいの場合おすすめですが、距離を置く必要のないパターンの時もあります。

 

例えば、その場任せの勢いで別れてしまった時です。二人ともカッとして喧嘩になり、売り言葉に買い言葉になってしまった時などです。

 

少し例を挙げてみると貴方はいつもそうじゃないとか、仕事で忙しいのをわかってくれてもいいだろうとか、仕事仕事って言ったって、私のことも少しくらい気にかけてくれてもいいでしょうとか、そんな風にいうならもう別れようなどが挙げられます。

 

この様に喧嘩の勢いで別れてしまうことも珍しくはありません。しばらく時間が経って、だんだんと冷静になってきた時、別れてしまったんだとじわじわと実感して、悲しみに暮れることでしょう。

 

しかしこの場合、彼も同じ気持ちの事が多くあるので、早めに彼に連絡をとってあなたから謝ることが大事となります。もし、日常的に喧嘩が多いようであったら、少し頭を冷やしてから連絡を取った方が良いです。

 

久しぶりに彼と偶然再会した。全く連絡を取り合っていなかったし、吹っ切れていたのだけど、久しぶりに会ったこともあり、久しぶりに彼の魅力と、付き合っていた頃を思い出してドキドキしてしまう。

 

そんな時は彼と連絡を取って、もう一度会話を重ねましょう。そうすればきっと、相手も貴方との昔の恋を思い出して意識し出す場合が多くあります。

 

また、別れてからも友好に連絡を取り合えていて、お互いの近況なんかを話すことがあった場合です。

 

元カレの恋愛面での上手くいっていないという話なんかを聞いていた場合は、尚更チャンスだと思います。

 

もし、あなたに対してもう本当に何も感じていなかったら、貴方にわざわざ上手くいっていないと話さないでしょうし、少なからずあなたと復縁してもいい、と感じているはずです。

 

貴方に復縁を迫られてもいい、とも感じているはずなので、そのまま自分を彼にアピールして行けばきっとうまくいけるはずです。

 

あとは貴方と別れてそうそうに、彼に新しい恋人ができた場合には、別れてそうそうに付き合った場合なので、きちんと期間を置いていないので彼の中でもいろいろとあやふやになってしまい、すぐに破局してしまうことが多いのです。

 

元カレと普通に連絡のやり取りはできる、という場合もわざわざ距離をとる必要はありません。

 

これらの場合、もう一度、貴方に恋をしてもらうだけなのでそこまで難しくはありませんので元カレとの復縁はそこまで遠くはないので頑張りましょう。

 

元カレを取り戻して復縁したいのならば

 

他の女性の元へ行きたがる彼。怒り、悲しみを鎮め平静を装う貴方。そんな無情で、心揺らいでしまっている彼を目の前に貴方にある選択肢は二つです。

 

別れるか、彼の心を取り戻すか。そこの判断はあくまで貴方が選びましょう。貴方がどうしたいか次第です。そしてどちらを選んだにしろ、自分で責任は持ちましょう。

 

別れる、と判断した場合、裏切られたわけだし、最終的に不誠実な男性だったんだ。

 

裏切られたのが今で、早めにわかってよかった。と、割り切って自分が彼を見限って捨てるんだ、と言ったような心持でいればなんら問題はありません。

 

どうせすぐに別れてしまう。その時は今の選択を後悔すればいい、と貴方が気負う必要は全く持ってないので大丈夫です。

 

そしてもし、元カレを取り戻すと決めたのなら決して諦めなずに復縁を実践していくのが大切な作業となります。

 

元カレと復縁する為に否定せずに認めてあげる

 

例えば、元カレが選んだ女性を罵倒したり、元カレの行動について非難や否定をするのはよくありません。

 

嫉妬心を露わにするのではなく、あくまで私が至らないところがあったから、貴方に浮気をさせてしまったのね、というスタンスで彼と会話をすると良いです。

 

私にはその女性みたいな○○なところは足りていなかったから、貴方が好きになってしまったのもわかるわと認めるのです。

 

そして落ち込んでる場合ではなく、仕方ないのでいい経験になったんだと考え、彼がいつ戻ってきてもいいように彼にとって、やっぱり最終的に戻ってきたい、居心地のいい彼女になれるようにするのです。

 

自分磨きも必要となるので、彼がほかの女性に気を取られてしまってるのなら、落ち込んでる場合はありません。自分磨きをして、彼が見慣れてしまっていた自分じゃなく、新しい自分を見てもらって意識してもうのです。

 

その自分磨きが実を結ぶ度に彼は、あなたの元に戻ろうと思い出すことでしょう。そして彼が戻りたい、と思えるようにすると良いです。

 

彼の好きなことに興味を示し、その女性とは違っていて、その自分より優れているのだと彼にわかってもらうのです。

 

このようなことを、最低でも三ヶ月間は頑張ってください。そして、三ヶ月後、貴方は自信を持ってください。そして彼にコンタクトを取るのです。

 

明るくさっぱりとした内容であれば、彼は気負わずにあなたと関わりが持て、印象もよく、貴方に戻る、という選択肢彼の中に浮かび上がってくるに違いありません。

 

決して焦らずに、自分磨きと、できるだけ心に余裕が持てるように心掛けましょう。一時の出来事だと思えば、心も楽になります。心に余裕があれば、彼との復縁も楽に進められるかも知れません。

更新履歴